2022年訓練生受付中

訓練のすすめ

訓練に行く理由

 あなたは神の永遠の定められた御旨のためにキリストのからだの生ける、機能し、勝利を得る肢体として成就される個人的な願いを、どんなに弱いように見えても持たなければなりません。これは神のエコノミーにしたがった主の回復の訓練であるので、その目標は高く、その標準に妥協はありません。あなたは柔らかく誠実な、訓練されることに開いた心を持たなければなりません。あなたは両親や奉仕者が行ってほしいから、あなたの友達が行くから、あるいはあなたの霊的生活を「修復」する必要があるからという理由で訓練に参加すべきではありません。疑いもなく、全時間訓練は享受と栄光の場所ですが、取り扱いと暴露の場所でもあります。訓練されることによって得ることができる益は比類なく無制限ですが、全時間訓練はあらゆる人のためのものではありません。それでもやはり、わたしたちは、主の回復の中で追い求める兄弟姉妹にとって、全時間訓練よりも良い場所はないとなおも強く信じています。

 「大学教育を終了したすぐ後、生活において新しい局面を迎えようとしているすべての若者にとって、主を知り主に奉仕するために訓練される時間を取っておくことは、実に大きな祝福です。わたしは、彼らが訓練を通して養われ装備された後、全時間奉仕をしようと、就職しようと、何の問題もないと思います。なぜなら、彼らは装備された後、主の回復にあって、もはや一般的なクリスチャンではなく、ありふれたクリスチャンでさえないからです。彼らは訓練され、装備されており、主の負担を受けています。これは彼らの全生涯に影響を及ぼすでしょう。

 このように装備された後、たとえ訓練生が定職に戻ったとしても、彼らは世間一般の人と同じにならないでしょうし、以前の彼らのようになることはないと思います。むしろ彼らは命と真理で満たされた主の生ける証し人となるでしょう。たとえ彼らが将来何をしていようと、家族を顧みていようと、家事をしていようと、働いていようと、会社を経営していようと、彼らは自然に主の生ける証し人になっているでしょう。……この展望から、全時間訓練の中であなたの人生の最高の時を費やすことは真に価値があります。」
(神のエコノミーと神聖な三一の伝達の奥義、第11章)

 主の回復の中の一青年として、あなたは訓練されて主に有用になりたいという願いをすでに持っているかもしれません。あなたが今、何歳であろうと、霊的な状態がどうであろうと、これらの言葉を読むことは、あなたの将来設計を考える際に、訓練の目的と価値に印象付けられる助けとなるでしょう。

訓練の体験入学

東京全時間訓練は、開講期間中はいつでも体験入学(ショートターム)を受け入れています。定まった日程はなく、いつでも、何日でも参加することができます。学生でも、在職でも、休みの日を利用して参加することができます。訓練生と同じクラスに出席し、同じ奉仕にあずかり、福音チームにも割り当てられます。

申し込みは下記の書類を印刷した後、記入して地元の責任者または長老にお渡しください。JGWに送る用に手配してください。