2022年訓練生受付中

短期訓練参加

短期訓練について

東京の全時間訓練は、短期間それに加わりたいと願っているすべての聖徒に対して開かれています。
短期訓練には定まった日程はありません。聖徒たちは、いつでも、何日間でも、来て参加することができます。全時間訓練生が訓練されているのと同じように訓練され、同じクラスに出席し、同じ奉仕にあずかります。それに加えて、福音チームにも割り当てられます。

関心のある人はだれでも、申込書に詳細に記入し署名のうえ、長老・責任者の推薦を受けてください。
申込書は、自分で選択した訓練日の少なくても五日前までに、JGWへ郵便かファックス、またはe-mailにてお送りください。
申込書を受け取り、受け入れられた場合は、確認のEメールをお送りします。

短期訓練に必要な物の詳細

宿泊費と食費は一日 2,000 円です。事前に支払う必要はありません。到着した時にお支払いください。全時間訓練が休みの時は、接待を受けることはできません。
到着予定時刻を事前にお知らせください。また、計画が変更になった場合や、訓練に来ることができなくなった場合も、お知らせください。訓練センターは移動のための交通手段を提供することはできませんので、ご自分で案配するようにしてください。

ベッド寝具類とタオルは用意してあります。訓練における引き上げられた雰囲気を維持するために、全時間訓練生が着ているものと同様の服装をするようお勧めします。
兄弟たちは、ワイシャツとネクタイと適度なズボンを着用してください。
姉妹たちは、ワイシャツと適度なスカート(着席したときに、少なくても膝下5センチ以下にまでなるもの)を着用してください。つま先の見えない靴をお勧めします。
自分の聖書、詩歌、ノート、着替え、洗面具をお持ちください。もし滞在期間が長くなるのであれば、現在の全時間訓練のクラスで用いられている務めの書物を持ってくるとよいでしょう。

多くの全時間訓練生は、短期訓練に来ることによって、訓練される負担を受けました。
どうか主がご自身の大いなる喜びのためにこの機会を用いてくださいますように!