2023年訓練生受付中

訓練は就職でもプラスの経験!

私は大学を卒業し、4年半在職した後、10期生として全時間訓練に参加しました。訓練卒業後は再就職し、約5年半が経ちました。

私は、全時間訓練の2年間が転職においてブランクと見なされ、ハンデになるのではないかと心配していました。

しかし、主に導かれ、訓練で得たものは、むしろアドバンテージになりました。

全時間訓練の様々な活動は、職場に応用できるプラスの経験としてアピールすることができます。私は履歴書に訓練について堂々と記載し、聞かれたらアピールできるように準備しました。例えば、共同生活の中で、祈りと交わりを通して一つ心にされる経験は、究極の「チームビルドの合宿」(チームビルド:強い組織を構築していくための手法)です。また、初めて会う人に福音を語ることは、もっとも難易度の高い「飛び込み営業」です。どれも表面的な手法ではなく、私たちの存在の深みに触れる本質的な訓練であるので、仕事にも十分応用できるものです。

マタイ第6章33節

「むしろ、まず父の王国と父の義を求めなさい.そうすれば、これらの物はすべて、あなたがたに加えられる。」

在職生活は召会生活のうちにあります。それはキリストのからだの建造のためであるので、主が責任を持って顧みてくださいます。アーメン。

10期生 N兄弟